川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

コードを理解するためには度数を知ることが必要

ジャズにおいて、コードの度数を考えることは楽譜の音の高さを読み取ること同じくらい大切なことです。
コードネームCの3度は何の音か。
3度は2種類あり、長3度と短3度があります。それぞれが明るいメジャーコードと暗いマイナーコードになります。
これをF.Bb.Eb.Ab.Db.Gb.B.E.A.D.G
の順番で考え、ルートと3度の音をピアノで鳴らしてください。
次は7度です。
b7とM7があり、この音はルートの全音下と半音下の音と考えたら見つけやすいです。ルートがドならシbとシになります。これもF.Bb.Eb.Ab.Db.Gb.B.E.A.D.G
の順番で考え、ルートと7度の音を鳴らしてください。
それが出来たら、
Cのルート、3度、7度を考えます。
① Cのルート、長3度、M7の音を見つけてピアノで鳴らしてください。
②Cのルート、長3度、b7
③Cのルート、短3度、b7
次はコードネームを見て考え音を鳴らします。
①CM7のルート、3度、7度を考え音を鳴らします。
②C7のルート、3度、7度
③Cm7のルート、3度、7度
これをまたF.Bb.Eb.Ab.Db.Gb.B.E.A.D.Gのそれぞれのコードで考えます。
コードのルート、3度、7度を考えることでそのコードネームと結びつきます。
いろんな曲に書かれているコードネームを見て同じように考えてピアノで音を鳴らして響きも覚えて下さい。

ツーファイブワンのコード練習

ジャズピアノのコードの弾き方はルート音を弾くか弾かないかに分けられます。
ベーシストがいる場合は左手でルート音を伸ばすと音域がベース音と重なり音がぶつかる場合があるのであまり弾きません。
ベーシストがいないピアノと歌やサックスで演奏する時は、左手でしっかりとルート音を弾かないと違うコードの響きになってしまいますから弾くことが多いです。
どんな編成で演奏するかによって次の2タイプに分けられます。
① 左手でルート音、右手で和音を弾く。
② 左手でルート音は弾かず両手で和音を弾く。
まず最初はルートをしっかりと弾き、そのコードがどんな響きなのか聴き取って下さい。
① ツーファイブワンを左手でルート音、右手で和音にして弾く場合の押さえ方。
Aパターン

IMG_1990

Bパターン
IMG_1989

 

教室ではこの2パターンを12キーに置き換えた楽譜を渡して、とりあえず一通り弾く練習をしています。
印字された音と鉛筆で書き加えた音がありますが、印字された3つの音はこのコードの骨組みであり、鉛筆の音が加わることでジャズの響きに変わります。最初に印字された3つの音だけを鳴らしてみるとクリアな響きがします。その後、2つの音を加えて鳴らしてみると複雑な響きに変わります。
またスタンダードジャズの曲を聞いて「これはツーファイブワンのコード進行じゃないか」と想像し、実際に楽譜で確認してみるのもよいでしょう。次回は響きでとらえたツーファイブワンを度数で考えていきます。

ブギウギピアノを組み立てる

最後は自分でブギウギピアノを組み合わせる練習です。

これはブギウギハノンをエクササイズパートⅡまで到達した生徒さんに対して行うレッスンです。ここまで来たら今まで弾いてきたリフ、ベースパターン、エンディング、イントロを一つずつ選び、組み合わせていきます。

リフは8番から

8番リフ

 

ベースパターンは21番から

21番ベース

 

エンディングは56番から(右手のみ)

56エンディング

リフ8番とベースパターン21番を合わせて4回弾きます。

(C7/C7/C7/C7)を作る。

これを4度上に移調して2回弾きます。

(F7/F7)を作る。

最初のコードC7に戻り2回弾きます。

(C7/C7)を作る。

今度は5度上に移調して2回弾きます。

(G7/G7)を作る。

最初のコードC7に戻りエンディング56番の2小節を弾きます。(C7/C7)を作る。

この時ベースパターンはそのままで全体を少しrit(だんだんゆっくり弾く)します。

これでC7のブルース12小節分が出来上がります。

イントロは前回説明した12小節をこのベースパターンにして弾きこれでイントロ付のブギウギピアノが完成です。

ブギウギピアノのエンディング

このテキストの40番くらいまではリフを移調するだけで作られている曲がほとんどですが、50番以降からは最後の2小節にエンディングが追加されて作られている曲も出てきます。

56番最後の2小節

56エンディング

61番最後の2小節

61エンディング

62番最後の2小節

62エンディング

64番最後の2小節

64エンディング

これらのエンディングを自分が弾くキーに移調して

練習して下さい。多少 ritしても良いと思います。

次回はブギウギを自分で組み立てて弾く練習に入ります。

 

 

 

 

ブギウギピアノのイントロ

ブギウギハノンの最初のページにイントロとエンディングの説明が載っています。

イントロの例 (最初の4小節 C7 C7 C7 C7の部分)
イントロ」前半

イントロ後半

ブギウギの場合ですがイントロもブルース(12小節)のコード進行内で作ります。

C7 C7 C7 C7

最初の4小節はC7(ド)が4回のところにあたりますから、この後はF7(ファ)からとなります。右手はコードでリズムをつけて弾き、左手はベースパターンを使って残り8小節を弾きます。

F7 F7 C7 C7 G7 G7 C7 C7

この順番で弾けばイントロは出来上がります。