川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

初心者向けスタンダードジャズ楽譜

ジャズピ二ストであるビルエバンスがバーで演奏しているCDがあり、このCDは人が会話している声や咳をする音、食事をする時の食器の音なども入っています。ドラムがブラシを使い曲の雰囲気を作っています。この演奏を参考にして弾いてみてはいかがでしょうか

 

アントニオカルロスジョビンの曲でボサノバのリズムで演奏します。ボサノバのリズムパターンをバックでならしながら一緒に演奏するのがよいと思います。メロディーに臨時記号がたくさん使われますので注意して下さい。

ナッキングコールが楽しそうにピアノを弾きながら歌っている様子が目に浮かんでくる曲です。 ナットキングコールトリオで検索するとトップソングに上がってきますので聴いてみて下さい トリオは3人で演奏することですが、ピアノ、ギター、ベースです。 一般的なピアノ、ギター、ドラムのトリオはまだあまり普及していなかったそうです。新着情報のジャズのリズムの感じ方に書きましたDooとBahを使ってメロディーを口ずさみながら弾くとスウィングする感じがつかめます。 レイチャールズの代表曲です。本人が歌ったバラードが印象に残っていますが、軽快な4ビートで歌われることもあります。 2番カッコ後、一度静かになりますが、徐々にクレッシェンドして盛り上げ頂点でまた落ち着きます。 ジョージガーシュウィンの曲です。 数多くの曲がジャズスタンダード曲になっている作曲家であり、この曲はテレビのCMにもよく使われます。 中でも「ラプソディーインブルー」はオーケストラ編成の曲でよく演奏されています。 この曲の出だしは小さく入りクレッシェンド気味で弾くといい感じになります。