川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

ベースパターンとリフに分けてみる

ベースパターンとリフに分けてみる

この練習はテキストを72番まで終了した生徒さんに対して取り入れています。72番までのリフやベースパターンを使って組み合わせを変える練習です。これによってさまざまなリフやベースパターンを覚え、ブルースにおいて引き出すことが可能になります。

ブギウギハノンのテキストの中からよく使われるベースパターンを取り出してみます。(すべてヘ音記号)

5番のベースパターン

5番ベース

21番のベースパターン

21番ベース

31番のベースパターン

31番ベース

46番のベースパターン

 

46番ベース

41番ベースパターン

41番真ベース

これらのベースパターンは本の後半で、更に別のキーにして新たなリフを使って取り入れています。左手は完全にベースの役割に徹している弾き方ですので、左手だけで練習し手元を見ないようにして感覚的にⅠ、Ⅳ,Ⅴと移動出来るように練習してください。

次はリフだけを取り出してみます。(すべてト音記号)

8番リフ

8番リフ

10番リフ

リフ10番

17番リフ

リフ17番

66番リフ

66番リフ

67番リフ

リフ67番

これらのリフとベースパターンをいろんな組み合わせで弾いてみて下さい。練習の仕方はまずリフもベースパターンもⅠ,Ⅳ,Ⅴに移動して弾けるようになったらさまざまな組み合わせで弾く練習をしてください。

 

« »