川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

片手づつ交互に練習してみる。

片手づつ交互に練習してみる。

最初に両手で弾けない曲は片手づつに分けて練習しますが、右手だけで弾き、次に左手だけで弾く練習で間違えずに弾けても、両手で合わせた時、指が思うように動かず、間違った音を弾いてしまう。こんな場合は右、左手を交互に弾く練習をしてみて下さい。下記の楽譜はギロックという作曲家の「コンスタント・ベイス」という曲です。 Aの→は右手で弾くメロディーを指していてBの手前まで片手で練習します。Bは違った動きで難しいですので、ここは左手のベースを弾き、また→が出てきたら右手のメロディーを弾きます。後半は最後の3小節以外はAの部分がオクターブ上にあがっただけですので、右手だけ最後の3小節を練習して、通して弾く練習をすることが出来ます。今度は左手のベースを片手で弾き、Bの部分は右手で弾くメロディーを片手で弾く練習をします。Bの右手は難しいので取り出して部分練習を積み、その後はまた左手でベースを最後まで片手で弾きます。この様にして最初から最後まで通し練習をすることで、両手でまだ弾けない時でも曲全体のイメージをつかむことが出来て、曲全体がどう作られているか理解することが出来ます。

«