川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

左手は右手のメロディーよりも弱く弾くこと

左手は右手のメロディーよりも弱く弾くこと

この理由はポピュラーやジャズの曲を弾く時に、右手がメロディーを弾き左手が和音を弾く場合が多いからです。

右手がf(強く)と左手がp(弱く)のバランスがちょうど良いです。

しかし大人の初心者の方の場合、右手と左手の音量を変えることは簡単には出来ません。両手が同じ強さになってしまいがちですが、意識して左手の和音を右手よりも弱く弾いて下さい。そしてメロディーを口ずさんで弾くと表情が豊かになります。

① キーがG(ト長調)の場合

scan-001

 ② キーがF(へ長調)の場合

scan-002

 

 

 

 

« »