川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

初心者向けテキスト2

初心者向けテキスト2

川越ジャズピアノ教室でピアノ初心者はもちろん、ジャズ初心者の生徒さんに使用しているテキストとして「ブラスバンドのためのジャズアンサンブル ピアノ」があります。

3012_m

このテキストは最初から使用せず37番のBbブルースから取り入れています。CDが2枚ありお手本として聴いたり、一緒に合わせて練習したりしています。

Bb7 Eb7 F7という3つのコードを使います。

コードは使える音が決まっていてそれを度数で考える世界です。初心者の方はそれと同じ記号が出てきたら音符を読まず、同じ音を弾くんだなと考えて覚えてしまったらいいです。

左手は3つの音をおさえ、右手は最初2つの音から少しずつ音数を増やしていきます。

左手はそのコードの3,7,9度か7,3,13度の3つの音をおさえます。これはあまり聴きなれない音なのでなかなか覚えられません。しかしテキストの中で何回も出てくるので繰り返す中で覚えるよう努めて下さい。Bb7はbラ、レ,ソ Eb7はソ、bレ、ファ F7はラ、bミ、ソです。楽譜を見て音を探すのではなく口でも言えたり、手の型を覚え、手元を見ないで移動出来るように練習して下さい。

次は右手です。まず2つの音だけを使います。これはそのコードの1,7度の音です。これを1,3,7度と3つの音に増やします。コードの度数を覚えるのは大変なので Bb7の右手はbシ、bラの2つの音で弾けたらbシ、レ、bラの3つで弾けるようにしてどんどん使う音を増やしていくんだなと理解したらよいと思います。

« »