川越ジャズピアノ教室

最初に無料体験レッスンをしてからレッスン開始しています。

埼玉県川越市菅原町7-25 伊勢原五番館406号 吉澤 泰男

ジャズのリズムの感じ方

ジャズのリズムの感じ方

ジャズの基本のリズムであるスウィングやシャッフルは3連符でとらえます。
FullSizeRender

これはメトロノームのテンポの四分音符を108にして、 8分音符2つを3連符の2つと1つにして弾くことです。 大切なのは後ろの1つ、3連符の3つ目の位置を正確にとらえることです。 1拍を3つに分割して鳴らせるメトロノームを使い、3連符の2つと1つをドゥとバに分け メトロノームを♩=100にして、3連符を鳴らしながら口ずさんで下さい。 今度は4拍子のリズムのとらえ方です。 四分音符を4つ数える時に普通はタン タン タン タンと言いますが、ジャズは2と4拍目が強いのでディット、ドット、ディット、ドットと言います。 スウィングジャズ曲「セントルイスブルース」のメロディーをファの音だけにしてこのリズムを口ずさむと
セントルイスリズム

次にメロディーをドレミで歌う練習をします。

セントルイスメロディー

ドゥバ 、ディット、 ドットで歌い、ドレミで歌ってから、ピアノでメロディーを弾くという順序で練習してみて下さい。

 

« »